内視鏡検査前後の生活についての質問

Q.胃カメラ検査前に食事の制限はありますか?

A.あります。

午前の検査であれば、前日夜21時から禁食です。午後の検査であれば当日の朝8時から禁食です。飲水は検査の1時間前まで構いません。

Q.大腸カメラ検査前に食事の制限はありますか?

A.あります。

大腸カメラ検査の場合には、正確な検査のために腸の中を空にしておく必要があります。そのため、前日から検査食を食べていただきます。

Q.検査の後はどれくらいで食事ができますか?

A.検査終了後1時間くらいから可能です。

胃カメラ検査の場合には、検査終了後1時間ぐらいで喉の麻酔の効果がなくなってきますので、水を飲んでむせたりしなければ、食事を召し上がってください。大腸カメラ検査の場合には、検査後すぐに食事は可能です。おなかの様子をみながら消化のよいものから召し上がってください。大腸ポリープ切除をした場合には、当日はお酒を飲まないでください。

Q.検査前後にコーヒーを飲んでよいですか?

A.検査前は、禁食に合わせて、コーヒーを中止してください。検査後は胃カメラ検査で組織をとった場合のみコーヒーは飲まないでください。

Q.検査当日は普段飲んでいる薬はどうすればよいですか?

A.基本的には通常通りに薬をのんでください。

血液をさらさらにする薬(抗凝固薬)を含めて、多くの薬はそのまま服用していただいております。検査で食事制限があるため、糖尿病の薬については中止していただく場合が多いです。詳細については検査前に説明をさせていただきます。

Q.検査当日には車や自転車を運転してもよいですか?

A.鎮静薬を使用した場合には運転をしてはいけません。

鎮静薬を使用している場合には、検査当日の運転(車、バイク、自転車)はしないでください。事故防止のためでもありますし、道路交通法上も違反になってしまいます。

Q.いつから仕事は可能ですか?

A.通常業務は翌日からをおすすめしています。

午前の検査の場合には、午後からの出勤も可能ですが、検査当日には鎮静薬の影響が出ることがありますので、なるべく1日予定をあけていただくことをおすすめします。検査の翌日からは通常通りに仕事をしていただいて構いません。ただし、大腸カメラ検査でポリープを切除した方は、仕事は可能ですが、重い荷物を持つような仕事や、激しい運動を伴うような仕事については1週間程度は控えてください。

Q.検査当日にお風呂には入れますか?

A.大腸ポリープの切除をしていなければ構いません。

大腸ポリープを切除した方は、検査後3日間はシャワーのみにしてください。その後は湯船に入っても大丈夫ですが、しばらく長湯は避けてください。ポリープの切除をしていない方は、当日から湯船に入ってもかまいません。

タイトルとURLをコピーしました