エクオール検査

エクオールで女性のゆらぎ期対策

エクオールで女性のゆらぎ期対策

女性の年齢とともに訪れる“こころとからだ”の変化をサポートします

大豆イソフラボンはエストロゲンのかわりになる?

大豆イソフラボンを摂取すると腸内細菌の中のエクオール産生菌によって「エクオール」に変換されます。エクオールはエストロゲンと似た構造をしており、エストロゲンと同じような働きをすることが分かっています。つまり、大豆を食べれば、女性のゆらぎ期の対策になるとも考えられますが、ここで2つの問題点があります。1つは、エクオールを作れるエクオール産生菌を持っているのは、日本人女性の2人に1人なのです。いくら大豆製品をたべてもエクオール産生菌が全くなく、恩恵を受けられない女性がたくさんいるのが現状です。そこで、ご自身の腸内細菌でエクオールをつくれるかどうかを知っておくことが重要です。(この検査も簡便な検査で知ることができますのでご相談ください) 次に、エクオール産生菌を持っている女性でも、腸内細菌の状況や食生活のアンバランスによって十分量のエクオールを産生できていない女性も多いのが現状です。​

エクエル®で手軽にエクオールを補給して、美しく生きる

そこで、おすすめするのはエクオール産生菌の乳酸菌から合成・抽出・濃縮を一切行わずに大豆から発酵させてつくったエクエルです。エクエルを1日に4粒摂取することで、女性の健康と美容のためのエクオールの目安量である10mgを摂ることができます。女性特有のゆらぎ対策にいかがでしょうか。
エストロゲンが減少すると内臓脂肪が増えていき肥満傾向になります。そして、いわゆるメタボになり、動脈硬化や悪玉コレステロールが上昇していきます。つまり、エストロゲンと似た作用するエクエルを摂取することで生活習慣病対策効果も期待できます。また、エストロゲンは肌の弾力性を保つコラーゲンやエラスチンの生成にかかわっているため、エストロゲンの減少で肌のハリやみずみずしさが失われ、シワやたるみといった肌の老化を引き起こします。エクオールを摂取することで目じりのシワの抑制効果の報告もあるなど肌に対する効果も期待できます。肌トラブルが減ることはエクエルを摂取されてまず実感されることの多いメリットの1つです。

エクオール検査(ソイチェック)

エクオールを産生できる腸内細菌を自身がもっているのかどうか、女性のゆらぎ期を元気に過ごすために知っておきたいことです。ソイチェックというキットで簡便に知ることができますのでご相談ください。

¥ 治療費用

  • 初診料:1,000円(再診料はなし)
  • エクエル:初回 4,500円(税込)
  • ソイチェック:エクオールを産生できるかどうかをチェックします。4,000円(税込)
タイトルとURLをコピーしました